この記事の所要時間: 251

Panasonicの口コミと評判

Panasonicの評価について

Panasonicの口コミを評判についてを調べました。

家電メーカーとしては世界的にも知名度の高いパナソニック製の太陽光発電システムは、発電効率が業界でトップクラスの性能を持っています。

その性能は世界一と言われ、実際に太陽光発電モジュールの接地面積に対して、発電性能を示すモジュール変換効率が最大で19.5%と現状の太陽光発電モジュールの中では最高クラスです。

パナソニック製の製品は太陽光発電パネル1つの性能が高いので、小さい接地面積でも十分な発電量を得られます。
これは住宅にとっては大きな意味を持つものです。

住宅の場合は、家の外観も確保する必要がありますが、太陽光発電モジュールはむやみに設置すると、家を重苦しく見せてしまう事もあるものです。
しかし、太陽光発電パネル1つの性能が高ければ設置する広さを小さくする事も出来るので、家の外観を守りながら十分な発電量を確保する事も可能となっています。

新築で家を建てる場合や、外観を気にしつつも発電率も重視したい人向けのメーカーです。

パナソニック製太陽光発電システムの利点

パナソニック製の太陽光発電の利点は、高い発電性能による利便性の高さです。
このメーカーの太陽光発電には、高品質の太陽電池と3本タブデザインという独自仕様で作られた「HIT」という製品がありますが、このHITはコストパフォーマンスと発電量に優れています。

他のメーカーの低価格帯太陽光発電モジュールに比べると、最大で5%以上もの発電効率差があるため、太陽光発電モジュールが小さくても発電量を大きく取る事が出来ます。
そのために、小さい面積しか確保出来ないという場合でも発電量は十分に取れるのですが、設置場所が広く取れるのなら寄り大きい発電量が得られるので、投資目的での太陽光発電導入から光熱費削減目的、エコ住宅認定のための導入など、あらゆる目的で導入しても損をする事がほとんどありません。

2スレート以上の設置場所を確保できるのなら発電能力を10kw以上にする事も難しくないので、家庭用太陽光発電を商業用レベルにまで引き上げる事が出来ます。

発電量が高いので売電での利益を上げやすく、早いと5年程度で太陽光発電の導入費用を回収出来る事もあります。

パナソニック製太陽光発電システムの欠点

特に欠点という欠点はありませんが、性能が高い分価格が高価です。
1kwあたりの価格にすると、国内の有名メーカーの中でもかなりのコスチパフォーマンスを持っていますが、高い発電量を重視すると太陽光発電の導入にかかる総費用は、180万円から200万円以上かかる事があるため、初期投資の負担が高めです。

太陽光発電の導入費用は現状の売電単価であれば数年で回収出来るとは言え、最初の初期投資を予算として準備出来るかどうかが問題です。

まとめ

・発電性能は世界一
・発電性能が高いので、小さい面積でも売電で利益があがりやすい
・10kw以上の太陽光発電システムも作れる
・初期投資が高め

会社概要

会社名:パナソニック株式会社
所在地:大阪府門真市大字門真1006番地
設立:1935年(昭和10年)12月15日
代表者:津賀 一宏
ホームページ:Panasonicの公式サイトはコチラ

100万円以上安くなる一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社ソーラーパートナーズが運営する「ソーラーパートナーズ」です。

ソーラーパートナーズの画像

チェックマーク【ソーラーパートナーズのポイント】
  • 資格を持つ施工業者のみを厳選
  • 審査通過率9.8%
  • 複数の業者と比較が出来る
  • 100万円以上安くなる事もある
  • 導入費用以外にも設置内容・補助金も分かる
  • 戸建てから産業用まで対応
【ソーラーパートナーズの概要】
全国で16,000件以上の利用者の実績があり、日本トップクラスです。
大きな特徴としては、中立な立場で特定のメーカーに偏らず、国内外の全メーカー販売店の中から最適な業者を選択する事が出来ます。
また、他の一括見積もりサイトには参加していない業者も多数参加しています。
しつこい営業などのクレームがあった場合には、掲載削除されるペナルティもあるため、質の高い業者ばかりです。
審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した業者のみなので、技術・マナーもしっかりとしています。
約1分の作業で完了しますので、気軽に利用してみると良いでしょう。

矢印