この記事の所要時間: 534

太陽光発電のメーカーの特徴

太陽光発電の各メーカーの特徴について記載しています。

太陽光発電を生産しているメーカーは、知名度が高く世界的なメーカーから、中小規模、そして名前も見た事がないような所まで沢山あります。
安定を求めるのなら有名メーカーの製品を選択肢ておけば良いのですが、太陽光発電を設置する場所や予算によって選べるメーカーも変わってきます。

沢山ある太陽光発電の製造メーカーの中で、どこを選べば良いのか?
太陽光発電をメーカーで選ぼうとする場合はあらゆる面で吟味する必要がありますが、メーカーの規模によって特色があるので、それを参考にするという手段もあります。

メーカーにはその規模で特徴がある

太陽光発電のメーカーには、その会社の規模によって生産している太陽光発電に独自の機能を持たせていたり、高性能であったりと色々な特色を持っています。

太陽光発電の製造メーカーは大きく3つに分ける事が出来ます。

大手メーカー

日本国内で言えばパナソニックや東芝と言った電機メーカーを指します。
このクラスの太陽光発電メーカーになると世界規模で事業を展開しているため、製品自体を目にする事も多くなります。
太陽光発電もそれは同じで、国内で一番目に付くのが大手メーカーの製品です。

大手メーカーは高性能で製品モデルもある程度用意されているので、予算に応じて選択出来るという特徴があります。
設置する場所が特殊な状況にある場合は設置が出来ない事もありますが、特に設置場所の問題がなければ大手メーカーは最も安心出来る選択です。

中堅メーカー

長州産業などのその分野では有名でも、一般人にはあまり馴染みのない会社が多くあります。
太陽光発電の生産を始めてまだ日が浅い所も多くありますが、大手メーカーの製品と同程度の性能を持ちつつも価格が抑えられている製品が多くあります。
ただし、製品のモデル自体はそう多くはないので、選択肢はあまり多くありません。

マイナーメーカー

普段の生活ではまず聞かないであろうメーカーです。
ほとんどが海外メーカーですが、国内メーカーも存在します。

大手や中堅メーカーとは違い太陽光発電に独自の機能を持たせている事があり、太陽光パネルを太陽に合わせて動かせたり、物理的な耐久性能に優れていたり、屋根と一体になっている製品などがあります。

太陽光発電の設置には問題のある場所にも設置出来る製品もあるので、設置のしやすさは大手メーカーよりも高い製品がありますが、何らかの機能を持つ製品は価格帯が高めです。

太陽光発電を製造しているメーカーは、それぞれ特徴を持ったものを製造しています。
その特徴は、これから導入しようとしている太陽光発電にそのまま影響する事になります。

メーカーの経営状態や国も関係する

太陽光発電をメーカーで選択する時は、そのメーカーの経営状態や国も少し気にした方が良いかもしれません。
太陽光発電にはメーカー保証が付いているものですが、もし生産メーカーが経営不振を起こしたり、そのメーカーが存在する国自体の経済状態が落ち込んだりすると、日本での販売から手を引いてしまい保証が受けられなくなる可能性があります。

これらを割り切って選択するのなら良いのですが、保証を気にする場合はメーカー自体の状態にも気を配ってみてください。
メーカーの情報はネット検索などで入手出来ます。

マイナーメーカーという選択

太陽光発電に使われる太陽電池やパワーコンディショナーなどの機器は、国内外の有名メーカーが製造している製品がほとんどです。

日本で言えばパナソニックや三菱電機、現在では撤退していますが本田技研などの海外でも名の知れているメーカーが研究、開発をした太陽電池が販売されています。
有名メーカーの場合は企業の規模も大きいため、生産工場で作られる太陽電池も数が多く太陽光発電システムを導入しようとする時には必ず選択肢に入る事になります。

最近では海外メーカーも日本国内に販路を広げているので、国内メーカーだけで選択肢となり得るものです。
有名メーカーの製品は性能も耐久性も高く、また生産数もある程度確保されているので価格が安定している事もあり、選択しやすいというメリットがあります。

しかし、性能以外の部分を追い求めるのであれば有名メーカーだけではなく、あまり知名度のないメーカーの製品も魅力的です。

マイナーメーカーの太陽電池も良品が多い

太陽電池やパワーコンディショナーは有名メーカーだけではなく、中小規模のあまり名前の知られていないマイナーメーカーも生産しています。

中小規模のメーカーの場合はそのメーカーのみの独自機能であったり、有名メーカー製品では難しい設置場所にも対応出来るものだったりと、特色のある製品があります。

有名メーカーのブランド力は安定感がありますが、マイナーメーカーだからと言って性能の低い粗悪品という事はありません。
一般には名前の知られていないメーカーだとしても、業界では有名なメーカーであったりするので「メーカー」だけで太陽光発電システムの選択をするのは少しもったいないかもしれません。

価格もさほど変わらない

有名メーカー製品はある程度価格が定まってきているので、1kwあたり最大でも35万円程度の予算で設置出来ます。
低価格帯のものであれば25万円前後にまで費用を抑えられますが、これは何も有名メーカーの製品だけではなく、マイナーメーカーの製品でも似たような価格帯で販売されています。

相場価格が分からない

マイナーメーカーの製品は有名メーカーのように多く導入されていないので、相場価格の情報がほとんどありません。
そのため、導入を検討した時にだいたいどの位の費用が掛かるのかという予想が出来ず、見積もりで調べる以外の方法がありません。

相場が分からないのは欠点と言えば欠点ですが、太陽光発電の導入は複数業者での見積もりを取ることが鉄則なので、相場が分かっている、いないに関わらず安く良い製品を導入したいのなら、複数業者の見積もりを避ける事は出来ないため、あまり影響のある欠点ではありません。

複数業者への見積もり申し込みは、一括見積もりサービスを使えば簡単に行えるので手間はかかりません。

取り扱っている業者があまり無いので選択肢にはなりにくいかもしれませんが、太陽光発電に拘りの性能や対応力を求めるのであれば、有名メーカーだけではなく、マイナーメーカーの太陽光発電にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

100万円以上安くなる一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社ソーラーパートナーズが運営する「ソーラーパートナーズ」です。

ソーラーパートナーズの画像

チェックマーク【ソーラーパートナーズのポイント】
  • 資格を持つ施工業者のみを厳選
  • 審査通過率9.8%
  • 複数の業者と比較が出来る
  • 100万円以上安くなる事もある
  • 導入費用以外にも設置内容・補助金も分かる
  • 戸建てから産業用まで対応
【ソーラーパートナーズの概要】
全国で16,000件以上の利用者の実績があり、日本トップクラスです。
大きな特徴としては、中立な立場で特定のメーカーに偏らず、国内外の全メーカー販売店の中から最適な業者を選択する事が出来ます。
また、他の一括見積もりサイトには参加していない業者も多数参加しています。
しつこい営業などのクレームがあった場合には、掲載削除されるペナルティもあるため、質の高い業者ばかりです。
審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した業者のみなので、技術・マナーもしっかりとしています。
約1分の作業で完了しますので、気軽に利用してみると良いでしょう。

矢印