この記事の所要時間: 237

太陽光発電のポイント

太陽光発電のポイントについて記載しているページです。

太陽光発電にもメーカーや施工業者によって、性能や施工で出来る事が違ってきます。

それらは導入にかかる費用にも関わってくるものなので、太陽光発電を導入する時には何を重視するかを、ある程度決めておかないと、途中で選択が中途半端になってしまいます。

中途半端な太陽光発電の導入は、ただ単に導入しただけの結果になってしまいやすいものです。
それでも導入コストは回収出来るのが太陽光発電の良い所ですが、重視する所をハッキリさせておき、それを基準に太陽光発電を導入すれば、導入コスト回収までの年月や発電効率などの面で有利になりやすく、太陽光発電の恩恵を最大限に受けられやすくなります。

何を重視するか

重視というと難しく感じるかもしれませんが、要は太陽光発電を導入する時に、どこに拘るかという事です。
太陽光発電と言ってもどこを重視するかという選択肢は沢山あり、分かりやすい例としては以下の様なものがあります。

製造メーカー

太陽光発電システムの発電性能と価格を左右する要素として、重視する判断がしやすい部分です。

太陽光発電に使われる太陽電池モジュールや作られた電気を貯める蓄電池、作られた電力を変換するパワーコンディショナーなどの性能はメーカーによって違いがあるため、性能という部分では製造メーカーの選択は大事になってきます。
また、太陽光発電システム自体は国内メーカーだけではなく海外メーカーも製造しているので、幅広い選択肢を持っています。

施工

太陽光発電システムは、それ自体の性能だけではなく、施工も発電性能に影響する場合があります。
文字通り太陽の光を必要とするため、設置する場所が悪いと発電性能を生かせない事で、施工品質が悪いと満足な発電が出来ません。

工法

施工品質にも関わる事ですが、太陽光発電モジュールなどの設置場所は屋根以外でも対応しています。
それらを可能にする工法があるので、工法はそのまま設置場所への選択になる場合もあります。

組み合わせたタイプも選択出来る

太陽光発電で拘れる部分は意外と多いもので、さらに重視する部分が重複している部分も出てきます。
そのため、1つのこだわりではなく2つ以上の拘りを同時に選択出来る事も多くあり、また重複していなくとも2つ、3つと重視する部分を増やしていけるという特徴もあります。

どの部分を拘るかは好みになりますが、多くの場合は発電量と導入費用を基本にして、こだわる部分を組み立ていく事になります。
こだわる部分を間違えたからと言ってすぐに損をするような事もなく、また見積もりをした後に重視する部分を変えるのも出来るので、最初に決めた重視部分を自由に変えられます。

ただし、太陽光発電システムの購入以降は重視する部分の選択も狭くなってくるので、購入の前に時分が重視した部分が達成出来ているかはよく検討するようにしてください。
しっかり考えてしっかり選択すれば、満足出来る太陽光発電システムを得られます。

100万円以上安くなる一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社ソーラーパートナーズが運営する「ソーラーパートナーズ」です。

ソーラーパートナーズの画像

チェックマーク【ソーラーパートナーズのポイント】
  • 資格を持つ施工業者のみを厳選
  • 審査通過率9.8%
  • 複数の業者と比較が出来る
  • 100万円以上安くなる事もある
  • 導入費用以外にも設置内容・補助金も分かる
  • 戸建てから産業用まで対応
【ソーラーパートナーズの概要】
全国で16,000件以上の利用者の実績があり、日本トップクラスです。
大きな特徴としては、中立な立場で特定のメーカーに偏らず、国内外の全メーカー販売店の中から最適な業者を選択する事が出来ます。
また、他の一括見積もりサイトには参加していない業者も多数参加しています。
しつこい営業などのクレームがあった場合には、掲載削除されるペナルティもあるため、質の高い業者ばかりです。
審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した業者のみなので、技術・マナーもしっかりとしています。
約1分の作業で完了しますので、気軽に利用してみると良いでしょう。

矢印