この記事の所要時間: 247

カネカの口コミと評判

カネカの評価について

カネカの口コミを評判についてを調べました。

カネカはあまり目にする機会がないメーカーですが、注文住宅の建築時には目にする事もあるメーカーの一つです。
デザイン性の高さが売りの太陽光発電メーカーで、屋根と一体になった様相は住宅の外観を損なわず、住宅の一部として太陽光発電を自然な形で導入出来るのが特徴のメーカーです。

カネカ製の太陽光発電のメリット

カネカ製太陽光発電は、曇りや雨と言った発電に向かない天候にもある程度の対応力が見込めるという点です。

太陽光発電に使われる太陽電池はいくつかの種類がありますが、その中でもカネカ製の太陽光発電は天候による発電への影響が少ないタイプの太陽電池を使用しています。
完全な日陰で他の太陽電池と同様に発電量は大きく下がりますが、ある程度の光が確保出来るのであれば、他の太陽電池よりも安定した発電量が得られます。

数字的にはシリコン製太陽電池の19%や20%を超えるような太陽電池には劣りますが、天候の影響が少ないカネカ製の太陽光発電は年間で考えると、一般的な高効率太陽電池と同等かそれ以上の発電効率を持っています。

そのため、太陽光発電を設置する場所が立地的に日陰になる時間が多かったり、雨の多い地域であっても設置が出来るのが利点です。
また、カネカ製の太陽光発電は屋根と一体型になっています。
これは一般的な太陽光発電で用いられる屋根に設置工事を施して設置するタイプとは違い、屋根そのものに太陽光発電モジュールが付いているようなもので、最初から屋根に付いている事で住宅の外観を壊しにくいという特徴があります。

太陽電池の色を上手く利用した落ち着いた色調は、和風建築から洋風建築まで幅広い住宅に導入しても自然に収まります。
全体的にデザイン性に優れた製品が多く、住宅の外観を特に騎士塗る場合は有力な選択肢の1つになります。

カネカ製の太陽光発電のデメリット

カネカで製造、販売している太陽光発電システムは、基本的に屋根と一緒になっている「一体型」と言われるタイプの太陽光発電システムです。
このタイプの太陽光発電は後から屋根に取り付けるのではなく、最初から建材として使われるので設置するには、屋根を取り変える大規模なリフォームか、注文住宅などの新築住宅を建築する時にしか利用出来ません。

これがカネカ製の大きな利点にもなっていますが、同時に最大の欠点でもあります。

また、ハウスメーカーが提供する場合が多い製品なので価格が少々高めです。
太陽光発電はハウスメーカー経由の場合中間マージンを加えられる事が多いので、その分導入費用が高くなります。
1kw当たりの導入費用も屋根に取り付けるタイプと比べると割高感があるので、これから屋根交換や新築を考えている人向けの製品です。

基本的に通常の屋根に設置して導入することができないタイプの太陽光発電なので、選択肢としてはあまり縁がないかもしれません。
ただし、新築や屋根リフォームの際には湯力な選択候補となります。

会社概要

会社名:株式会社カネカ
所在地:大阪市北区中之島2-3-18
設立:1949年9月1日
代表者:角倉 護
ホームページ:カネカの公式サイトはコチラ

100万円以上安くなる一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社ソーラーパートナーズが運営する「ソーラーパートナーズ」です。

ソーラーパートナーズの画像

チェックマーク【ソーラーパートナーズのポイント】
  • 資格を持つ施工業者のみを厳選
  • 審査通過率9.8%
  • 複数の業者と比較が出来る
  • 100万円以上安くなる事もある
  • 導入費用以外にも設置内容・補助金も分かる
  • 戸建てから産業用まで対応
【ソーラーパートナーズの概要】
全国で16,000件以上の利用者の実績があり、日本トップクラスです。
大きな特徴としては、中立な立場で特定のメーカーに偏らず、国内外の全メーカー販売店の中から最適な業者を選択する事が出来ます。
また、他の一括見積もりサイトには参加していない業者も多数参加しています。
しつこい営業などのクレームがあった場合には、掲載削除されるペナルティもあるため、質の高い業者ばかりです。
審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した業者のみなので、技術・マナーもしっかりとしています。
約1分の作業で完了しますので、気軽に利用してみると良いでしょう。

矢印