この記事の所要時間: 246

GWソーラーの口コミと評判

GWソーラーの評価について

GWソーラーの口コミを評判についてを調べました。

GWソーラーは中国の太陽光発電メーカーで、太陽光発電の生産メーカーとしては世界的に見てもまだ若い新興メーカーの1つです。
まだ日本での導入数は少ないのですが、一部の専門業者が取り扱っていたり、家電量販店で販売されている場合があります。

特にデザイン性に重点をおいた太陽光発電が特徴で、一体型ではなく設置型の太陽光発電システムとしては設置した建物の外観を損ないにくいデザインが選択出来ます。
日本の家にもよく似合う太陽光発電なので、家の見た目を壊したくないのなら選択を考慮しても良いメーカーです。

メリット

GWソーラーの太陽光発電は、太陽光発電モジュールの軽量化が進んでいること、発電効率が高めであることです。
この2つの利点は設置する屋根への負担を減らしつつも、売電で十分な利益を得られる太陽光発電システムが構築出来るという意味を持っています。

まず軽さですが、国内、海外の大手メーカー製品に比べると1割程度の軽量化がされています。
製品によって差はありますが、一般的な太陽光発電モジュールが約20キロ程度と言われているので、GWソーラー製の太陽光発電モジュールは18キロかそれ以下ということです。
太陽光発電モジュールは1枚ではなく複数枚設置が必要なので、設置する枚数の分だけ本来かかる屋根への負荷が一般的なものよりも小さくなります。

また、発電効率が高いので狭い設置場所でも発電量を確保しやすくなっています。
設置する場所が広ければ10kw以上の発電量を確保しやすいのも特徴であり利点です。

デザイン性はとにかく優れていて、全体的に重厚感よりもスレンダーな外観なので見た目が重くなりません。
住宅の外観を壊しにくいライトな様相が期待できます。

デメリット

GWソーラー製の太陽光発電の最大の欠点が、海外製太陽光発電の中でも代表的な「中国製」というものです。

まず、太陽光発電メーカーとしてもまだ新参なので、全体的にサポート面にまだ足りない部分があります。
サポートはメール、あるいは電話で受け付けていますが、その対応はあくまで日本国内ではまだ満足出来るレベルではないようです。
保証面でも不安があり、現在の太陽光発電に付いている保証は15年以上が多いのですが、GWソーラーに関しては10年間しかありません。
さらに発電量をチェックするモニターは1年間の保証しか付いておらず、長期的な運用を考えている場合はリスクが大きくなります。

まだ取り扱っている業者が少ないので、なかなか選択出来ない、業者からも提案されるのが少ない事から、今の時点ではまだ導入がしにくいのも欠点の1つです。

保証期間が短い、サポートや導入がし辛いという欠点はありますが、価格が安いので売電契約が10年の余剰買取方式であれば視野に入るかもしれませんが、全量買取方式を目指すのならあまり向いていないメーカーです。

会社概要

会社名:株式会社GWソーラー
所在地:東京都品川区東五反田2-20-4 NOF高輪ビル4階-B
設立:2010年7月9日
代表者:夏東
ホームページ:GWソーラーの公式サイトはコチラ

100万円以上安くなる一括見積りサイト】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、株式会社ソーラーパートナーズが運営する「ソーラーパートナーズ」です。

ソーラーパートナーズの画像

チェックマーク【ソーラーパートナーズのポイント】
  • 資格を持つ施工業者のみを厳選
  • 審査通過率9.8%
  • 複数の業者と比較が出来る
  • 100万円以上安くなる事もある
  • 導入費用以外にも設置内容・補助金も分かる
  • 戸建てから産業用まで対応
【ソーラーパートナーズの概要】
全国で16,000件以上の利用者の実績があり、日本トップクラスです。
大きな特徴としては、中立な立場で特定のメーカーに偏らず、国内外の全メーカー販売店の中から最適な業者を選択する事が出来ます。
また、他の一括見積もりサイトには参加していない業者も多数参加しています。
しつこい営業などのクレームがあった場合には、掲載削除されるペナルティもあるため、質の高い業者ばかりです。
審査通過率9.8%の厳しい審査を通過した業者のみなので、技術・マナーもしっかりとしています。
約1分の作業で完了しますので、気軽に利用してみると良いでしょう。

矢印